研究室の概要

 糖質といえば、砂糖に代表されるように食品のイメージがとても強いと思います。しかし糖質は他の形態でも皆さんの身近に存在します。例えば、皆さんもお召しになっている綿なども糖質の仲間です。さらに、関節などに含まれているヒアルロン酸もまた糖質の仲間です。すなわち、糖質は食品工業のみならず、繊維・高分子工業や医薬品工業などにも非常に重要な化合物群であります。糖質生命化学研究室では、糖質の特性を活用した化学的な研究を行うことにより、これら産業に貢献しうる基盤技術の開発を行います。

研究テーマ

1)多糖類の機能開拓

  • ⅰ)澱粉の状態変化に対するホウ酸の影響
  • ⅱ)アルギン酸添加有機ジカチオンの性質
  • ⅲ)合成高分子との混合法の開拓

2)酵素触媒能の探索

  • ⅰ)新規活性測定法の開発
  • ⅱ)糖転移反応系の高効率化

3)糖質の化学的性質の解明

  • ⅰ)糖とアミノ酸との反応で生成する生理活性物質の探索
  • ⅱ)チオグリコシドの性質解明